1 テヅカオサムブンカショウ

手塚治虫文化賞

紹介コメント

手塚治虫の業績を記念して「マンガ文化の健全な発展」を目的に創設された漫画賞。選考委員として、業界の重鎮ではなく「現在の漫画をよく読む人物」が選ばれている点、選考委員の審査内容が公開される点が特徴である。選考年の前年に発行され、読者・選考委員から推薦された単行本が対象で、連載中の作品であっても単行本が出なかったものは選考対象にならない。審査員の投票による一次選考ののち、最終選考を経て各受賞作が決定され、選考委員の推薦・投票内容は公開される。

項目 データ
主催者 朝日新聞社
開始年 1997年
公式サイト http://www.asahi.com/shimbun/award/tezuka/

歴代受賞作品リスト

手塚治虫文化賞の歴代受賞者(受賞作)一覧です

絞り込み 入力に応じて自動的に絞りこまれます
受賞者・受賞作 受賞年 部門・賞 備考
藤子・F・不二雄 ドラえもん 1997年 第1回 マンガ大賞
萩尾望都 残酷な神が支配する 1997年 第1回 マンガ優秀賞
内記稔夫
現代マンガ図書館の設立と運営に対して
1997年 第1回 特別賞
谷口ジロー 『坊ちゃん』の時代 凜冽たり近代なお生彩あり明治人 1998年 第2回 マンガ大賞
青木雄二 ナニワ金融道 1998年 第2回 マンガ優秀賞
石ノ森章太郎
マンガとマンガ界への長年の貢献に対して
1998年 第2回 特別賞
浦沢直樹 MONSTER 1999年 第3回 マンガ大賞
さそうあきら 神童 1999年 第3回 優秀賞
夏目房之介
マンガ批評の優れた業績に対して
1999年 第3回 特別賞
諸星大二郎 西遊妖猿伝 2000年 第4回 マンガ大賞
望月峯太郎 ドラゴンヘッド 2000年 第4回 優秀賞
フレデリック・L・ショット
日本マンガを海外に広く紹介した功績に対して
2000年 第4回 特別賞
岡野玲子 陰陽師 2001年 第5回 マンガ大賞
夢枕獏 陰陽師 2001年 第5回 マンガ大賞
しりあがり寿 弥次喜多 in DEEP 2001年 第5回 マンガ優秀賞
丸山昭
トキワ荘に集った多くの作家を育てた功績に対して
2001年 第5回 特別賞
井上雄彦 バガボンド 2002年 第6回 マンガ大賞
三浦建太郎 ベルセルク 2002年 第6回 マンガ優秀賞
いしいひさいち
『現代思想の遭難者たち』『ののちゃん』など一連の作品に対して
2003年 第7回 短編賞
高野文子 黄色い本 ジャック・チボーという名の友人 2003年 第7回 マンガ大賞
水木しげる
独創的な画業と長年の活躍に対して
2003年 第7回 特別賞
小畑健 ヒカルの碁 2003年 第7回 新生賞
ほったゆみ ヒカルの碁 2003年 第7回 新生賞
秋月りす OL進化論 2004年 第8回 短編賞
岡崎京子 へルター・スケルター 2004年 第8回 マンガ大賞
みなもと太郎 風雲児たち 2004年 第8回 特別賞
もりもと崇 難波鉦異本 2004年 第8回 新生賞
西原理恵子 上京ものがたり」「毎日かあさん 2005年 第9回 短編賞
浦沢直樹 PLUTO 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より 2005年 第9回 マンガ大賞
こうの史代 夕凪の街」「桜の国 2005年 第9回 新生賞
伊藤理佐 女いっぴき猫ふたり
『女いっぴき猫ふたり』など一連の作品に対して
2006年 第10回 短編賞
吾妻ひでお 失踪日記 2006年 第10回 マンガ大賞
小野耕世
長年の海外コミックの日本への紹介と評論活動に対して
2006年 第10回 特別賞
ひぐちアサ おおきく振りかぶって 2006年 第10回 新生賞
森下裕美 大阪ハムレット 2007年 第11回 短編賞
山岸凉子 舞姫 テレプシコーラ [第2部] 2007年 第11回 マンガ大賞
のぞゑのぶひさ 神聖喜劇 2007年 第11回 新生賞
大島弓子 グーグーだって猫である 2008年 第12回 短編賞
石川雅之 もやしもん 2008年 第12回 マンガ大賞
島田虎之介 トロイメライ 2008年 第12回 新生賞
中村光 聖☆おにいさん 2009年 第13回 短編賞
辰巳ヨシヒロ 劇画漂流 2009年 第13回 マンガ大賞
よしながふみ 大奥 2009年 第13回 マンガ大賞
丸尾末広 パノラマ島綺譚 2009年 第13回 新生賞
ヤマザキマリ テルマエ・ロマエ 2010年 第14回 短編賞
山田芳裕 へうげもの 2010年 第14回 マンガ大賞
米澤嘉博
マンガ研究の基礎資料の収集と評論活動などの幅広い業績に対して
2010年 第14回 特別賞
市川春子 虫と歌 2010年 第14回 新生賞
山科けいすけ C級さらりーまん講座」「パパはなんだかわからない
『C級さらりーまん講座』『パパはなんだかわからない』などサラリーマンを描いた一連の作品に対して
2011年 第15回 短編賞
村上もとか JIN-仁- 2011年 第15回 マンガ大賞
松本大洋 竹光侍 2011年 第15回 マンガ大賞
荒川弘 鋼の錬金術師 2011年 第15回 新生賞
ラズウェル細木 酒のほそ道 酒と肴の歳時記 2012年 第16回 短編賞
岩明均 ヒストリエ 2012年 第16回 マンガ大賞
伊藤悠 シュトヘル 2012年 第16回 新生賞
業田良家 機械仕掛けの愛 2013年 第17回 短編賞
原泰久 キングダム 2013年 第17回 マンガ大賞
山本美希 Sunny Sunny Ann! 2013年 第17回 新生賞
小山宙哉 宇宙兄弟 2014年 第18回 読者賞
施川ユウキ オンノジ 2014年 第18回 短編賞
羽海野チカ 3月のライオン 2014年 第18回 マンガ大賞
藤子不二雄Ⓐ まんが道」「愛…しりそめし頃に… 満賀道雄の青春 2014年 第18回 特別賞
今日マチ子 みつあみの神様 2014年 第18回 新生賞
吉田戦車
不条理ギャグから育児日記まで、独自の笑いのセンスにあふれた一連の作品に対して
2015年 第19回 短編賞
ほしよりこ 逢沢りく 2015年 第19回 マンガ大賞
みつはしちかこ 小さな恋のものがたり
『小さな恋のものがたり』を半世紀以上にわたり書き続け、完結させた業績に対して
2015年 第19回 特別賞
大今良時 聲の形
『聲の形』で障害者と「いじめ」という重い題材から力強い希望と再生の物語を紡ぎ出したことに対して
2015年 第19回 新生賞
中崎タツヤ じみへん 2016年 第20回 短編賞
一ノ関圭 鼻紙写楽 2016年 第20回 マンガ大賞
あずまきよひこ よつばと! 2016年 第20回 マンガ大賞
安藤ゆき 町田くんの世界 2016年 第20回 新生賞
深谷かほる 夜廻り猫 2017年 第21回 短編賞
くらもちふさこ 花に染む 2017年 第21回 マンガ大賞
秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所
40 年の連載完結に対して
2017年 第21回 特別賞
雲田はるこ 昭和元禄落語心中
落語を巡る愛憎劇に高座の巧みな描写を織り交ぜた清新な表現に対して
2017年 第21回 新生賞
この漫画賞の受賞歴一覧に未登録の受賞者や受賞作があることをご存知の場合は、ぜひメンバーになって編集してください。新しい漫画賞データの作成もお願いします。 メンバー募集中
あなたもまんがseekのデータベース編集に協力していただけませんか。
人物および作品の各ページには「データを編集」というボタンがありますので、クリックすると編集用の画面が表示されます。もし本格的にデータの編集にご協力いただける場合はメンテナンス用のアカウントを発行いたしますので、ぜひご連絡ください。
メンバー募集中
トップへ
戻る